40歳サラリーマンとネットで出会った体験談

30代シングルマザーが出会ったサラリーマン

現在は30代の専業主婦をしていますが、当時私は離婚をして間がなく、シングルマザーになったので毎日必死に働いていました。


月曜日から金曜日まで休みなく働いていたので、恋人を作ろうとか恋愛したいという気持ちすら無かったのですが、子供が一年生になって仕事の終わる時間と学校からの帰宅時間が上手く合わず、近所にある実家に一時的に帰ってもらうことが何度かあり、祖父も祖母も優しくしてくれたので、子供が金曜日はそのままお泊まりすることが増えたのです。

 


最初はひとりの時間を満喫していたのですが、だんだんと独り酒が寂しくなり、なんとなく出会い系サイトを見たりすることがありました。
危ないサイトは閲覧していませんが、友達募集!という様な軽い出会い系もあったので思わず登録してしまったのです。
最初は本当に大丈夫か不安でしたが、いざ始めてみるとただのSNSで何の心配もありませんでした。

 


サイト内でつぶやいたり、日記を書いたりして楽しんでいたら、日記を読んでくれた男性からサイト内でメッセージが届いたのです。
その人は40代のサラリーマンで、IT関係の会社に勤めていました。
サイト内で写真を見れたのですが、割と好きなタイプで嬉しかったです。

 


話も面白くて、メッセージをもらってから一カ月ほぼ毎日メッセージのやり取りをしていました。
ある日、会いませんか?とメッセージが届きました。
私も一度会ってみたいな…と思っていたので連絡先を交換しました。
どこで会うか考えた時、近所の人と会うと少し気まずいので、人が沢山居る繁華街で会うことにしました。

 


大人同士なので会うイコール、ホテルに入るのだろう…と思っていたのですが、その人はメッセージ通り、お茶をしただけだったのです。
見た目は写真より若干落ちましたが、すごい優しくて良い人でした。

 


このまま友達として付き合っていけたら…と思っていたのですが、相手も既婚だったのでお互いに子供のことがネックになり、身体の関係はありましたが付き合うことにはなりませんでした。
恋愛でもありませんでしたし、気持ちが満たされたわけでもなくて、よく考えたらセフレの様な立場だったのかな?と思います。

 


私からもう会わないでおこうと切り出した時、相手はもっとじっくり付き合っていこう!と前向きではありましたが、気づけば一度も「付き合って下さい」とは言われなかったのです。
男性からすれば、都合の良い女だったのだろうと思います。
ただ、当時の私には十分な癒しでした。

ページの上部へ